2023年度 勉強会・卒業祝賀会

卒業式と同日に同窓会運営主体の勉強会が実施されました。
勉強会では卒業生による登壇で、大学での学びを活かした仕事の話、これまでの経験等様々な題目で登壇されました。

その後、場所を移して祝賀会場へ。
祝賀会では、当日卒業を迎えた方々、先生方も続々とお越しいただきました。また勉強会には参加できなかったOB・OGなど沢山の人が来てくださり大変盛り上がった会でした!

新NISAについて

2023年度【第4回】サイバー大学同窓会主催 勉強会

講師:市川  雄一郎 先生

サイバー大学で「ファイナンシャル・プランニング入門」、「資産運用実践論」などの授業を担当されている市川先生に「新NISA」について登壇いただきました。

冒頭から「新NISAでウン千万円作る方法徹底解説」というキャッチーなタイトルで始まった本講義は過去最高の参加人数となりました。

講義後に設けられた先生への質問も活発に飛び交い、皆さんの関心の高さが伺える勉強会となりました。

IotとAIの活用事例

2023年度【第3回】サイバー大学同窓会主催 勉強会

講師 : 大江 信宏先生

講師紹介:大手電機メーカにおいてシステムエンジニア、ソフトウェア開発技術者として、顧客向け ネットワークシステムや、オペレーティングシステム、ミドルウェア他、ソフトウェア製品の開発 に従事。NPO法人「M2M/IoT研究会」では、IoTやAI分野の研究・教育に取り組んで いる。2018年から東海大学の特任教授として、文科省プロジェクトenPiTの組込みシス テム教材開発、教育を担当。2021年、サイバー大学IT総合学部専任教授に着任。


講義では、内閣府が打ち出している目指す社会としての「Society5.0」を実現する仕組みとしてのIot、AIの話から、すでにある身近なIoTとAIの活用例を知り得ることができました。

データを活用し分析を通じて未来予測へ

2023年度【第2回】サイバー大学同窓会主催 勉強会

講師 :藤澤 弘美子 先生

講師紹介:早稲田大学第一文学部卒業、同大学大学院文学研究科修士課程修了、 総合研究大学院大学複合科学研究科博士課程修了。 企業でのシステム開発、私立大学での各種システム更改や情報化戦略プロジェクト に従事し、2022年10月より現職。専門はデータ解析、データ視覚化による、 知識獲得、意思決定の支援。


今回のお話では、データを活用しビジネスが成長した企業の実例の他、顧客データ分析をどのように行うか実践交えてお話いただきました。

実際にデータの成型や活用の仕方として、zoomのチャット機能を用いて視聴メンバーからサンプルデータを取得し、話題となっているChat-GPTを用いてデータを整えたり、Pythonで結果を確認する方法などをご紹介いただきました。

データの重要性だけではなく、実際の活用法も学べる有意義な会となりました。

ビジネルモデルを変革するサブスクリプションの世界

2023年度【第5回】サイバー大学同窓会勉強会

講師: 小宮 紳一 氏

実在するサブスクリプションモデルの企業のサービスを事例として挙げながら、ビジネスモデルを紹介いただきました。

一口にサブスクリプションといっても、色々なタイプのビジネスモデルがあることを今回の勉強会で学ばせていただきました。

今回の勉強会に限らずですが、参加者がチャットを通して自分の考えを投稿したり、質問したりと参加型講習会でインプットだけではなくアウトプットもしながらの勉強会となりました。

【告知】ビジネルモデルを変革するサブスクリプションの世界

開催日:2023年9月24日(日)19:30~

講師: 小宮 紳一 氏

青山学院大学大学院 博士課程修了。
1988年ソフトバンク株式会社に入社し、グループ会社の代表取締役、役員等を歴任。パソコン、インターネット、ブロードバンド、モバイル等の分野に創成期から関わり、数多くの事業立ち上げや事業責任者を務める。2020年9月よりサイバー大学IT総合学部専任教授に着任。専門分野はマーケティング、経営戦略。ITを活用したネットマーケティング、ネットビジネスについて研究を行う。

音楽、カーシェア、洋服と現在数多くのサービスがある「サブスクリプション」。
小宮先生の視点から現在のビジネスモデルの代表格でもある「サブスクリプション」モデルを紐解き講義いただきます。

貴重なこの機会を逃さず、ぜひみなさまご参加ください!

参加は無料となります!

お申し込みはこちらまで
https://forms.gle/yCCqDPHGDjEYQumz7

卒業の皆さまへ先生方からのメッセージ

2023年春卒業生のみなさま

君島正宏 先生 よりメッセージ

ご卒業おめでとうございます。学習研究に勤しんだ経験は必ずあなたの人生を豊かなものとします。今後の活躍とご健康をお祈りしています。

米山あかね 先生 よりメッセージ

卒業生のみなさま、この度はご卒業おめでとうございます。
何年にもわたって、仕事や生活等と両立しながら学ぶことは本当に大変なことだったかと思います。

みなさまが大変な思いをしながら身につけたのは学問的な知識や技術だけではなく、学び続ける姿勢であり、それは人生における宝だと言っても過言ではありません。
卒業はひとつのゴールではありますが、新たなスタートでもあります。
身につけた知識や技術を自分の利益だけではなく、所属する組織や家族、周囲の人々、社会がより良くなるように還元していきましょう。
そして、そのために学び続けていきましょう。

きっと同窓生の先輩方が良いお手本になることと思います。
懇親会では卒業生同士で互いの頑張りを称えながら、同窓生、先生方と是非交流を深め、楽しまれてください。
みなさまの今後のご活躍を祈念いたします。

大江信宏 先生 よりメッセージ

ご卒業おめでとうございます。
みなさんそれぞれの目的、目標をもって勉学に励んで来られたと思います。特に私が担当しているゼミナールや特別研究を履修されている方々とのQ&Aのやり取りやミーティングを通して、それを強く感じます。
また卒業後もメールをやりとりする方からは継続していろいろチャレンジされている様子がうかがえ、とても楽しみです。
今回ご卒業される方も引き続き、次のテーマを見つけてチャレンジされることを期待していますし、コミュニティ等にいろいろ投稿してくださることをお待ちしています。

市政 梓 先生 よりメッセージ

忙しい中、最後までやり遂げられた皆様には敬服しております。皆様のご様子から元気をいただいております。さらなるご活躍を祈念しております。